山形でいきつけの居酒屋は『すずらん』

画像

今回山形へ来たのは『山形国際ドキュメンタリー映画祭』の取材。この映画祭にもかれこれ10年以上通い続けているが(隔年開催なので2年に1度)。その間、来たら必ず2~3度は行くという店が1件ある。山形駅近くのすずらん通りにある『すずらん』がその店。カウンターも座敷もあって中が広く、メニューが豊富でリーズナブル。気楽に行けて美味しい。お店の人とも顔なじみになった。北の美味しい魚「ノドグロ」も10年前、この店で初めて食べた。今年も夕方5時に山形到着、先に来ていた友人と待ち合わせてそのまますずらん直行した。二人で「この店に来ると、山形に来た実感がわくね~」とにっこり。その日も刺身盛り合わせ、ノドグロ煮付け、菊の花「もってのほか」のおひたし、芋煮などを堪能した。(このときは写真を撮る余裕なし)。本日は2回目、名古屋から来た友人数人と「山形の夜を楽しむ会」をやった。最初はやっぱりお刺身。アラの姿造りりをメインにマグロ、甘エビ、サザエ、タコ、タイなどが豊かに盛り合わせてある。

画像

マイタケの天ぷら。やはり秋はキノコ。キノコは油とよく合う。

画像

芋煮も定番。


画像

お酒は『三百年の掟破り』。一緒に行った友人が最初の日に気に入り、この日も飲んだ。かなり辛口だが
旨みもちゃんとあるいいお酒。

画像

野菜の盛り合わせ。和風バーニャカウダのような感じ。菊の花のおひたしもちゃんと入っている。

画像

お漬物盛り合わせ。

画像

カレイの煮付け。5~6人で食べても十分なほどの大きさで、それがこってりと濃い味でツヤ良く煮てある。「美味しいね~」と、皆うれしそう。

画像

こちらはアラの煮付け。今日はノドグロがなくてちょっと残念だったけれど、まあ、カレイとアラという2つの魚の煮付けが食べられて満足。(ノドグロは一匹3000~5000円と高いしね)。この店はランチにリーズナブルな握り鮨もやっていて、時には昼も夜もここで済ますこともある。『水鳥』程特別ではないけれど、山形でのお気に入りの店だ。





ブルーレットSelect 本体 清楚なすずらん 25g【10P04Nov11】山形県:【東北復興_山形県】
アクアイオン
通常1〜2日以内に出荷予定※パッケージデザイン等は予告なく変更されることがあります。商品説明「ブルー

楽天市場 by ブルーレットSelect 本体 清楚なすずらん 25g【10P04Nov11】山形県:【東北復興_山形県】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック