テーマ:

モデルチェンジ!新メニューでケイタリング

 秋も深まり、僕のメニューも秋冬用にモデルチェンジ。チェンジ後最初のケイタリングの注文をいただいた。 ご主人の誕生会と、ご次男の結婚1周年記念というおめでたい会だ。ご夫妻と86歳のお母さん、ご長男とご次男夫婦あわせて6人分のケイタリング。20代、50代、80代という3世代に喜んでもらわなくてはならないというのは、なかなか難しい。しかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴨を初めて捌きました。さて結果は・・・?

 東海市で兼業農家を営んでいる知り合いの方から、「自分で捌くのなら、活きた鴨が手に入りますよ」と声をかけていただいて、大いに迷った。僕はこれまで鴨はむろん、活きた鶏も捌いたことはない。普段使っているのは処理済みされた肉ばかりだ。でもカミサンに「良い機会なので捌き方を覚えてしまったらどう。、これからは活きた鴨が入るルートができるわけだから…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

我が家も『鍋開き』!(レシピあり)

秋も本格的になってきて『なべ』シーズンの到来といったところ。我が家の人気ナンバーワンは『鴨と水菜のハリハリ鍋』。関西の『鯨のハリハリ鍋』をヒントにしてそれをアレンジしたものだ。 水菜はたっぷりの量を用意したい。これぐらいかなと思った量の倍は食べてしまう。今回はキノコも用意したが省いてもOK。鍋につき物の白菜、人参などが以外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more