テーマ:日本酒

カキフライ

冬ならではの美味しいものはたくさんあるが、牡蠣もそのひとつだ。生カキを頬張りお酒を飲んでいると季節の寒さが苦にならなくなる。 先日、殻つきを見かけたので即買い求めた。 殻の平たい方を上にして左手の手のひらに乗せる(右利き)。右手に持った殻剥きナイフを殻の右側の下から3分の1あたり(貝柱のある所)の殻の合わせ目にねじ込んで上側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山形でいきつけの居酒屋は『すずらん』

今回山形へ来たのは『山形国際ドキュメンタリー映画祭』の取材。この映画祭にもかれこれ10年以上通い続けているが(隔年開催なので2年に1度)。その間、来たら必ず2~3度は行くという店が1件ある。山形駅近くのすずらん通りにある『すずらん』がその店。カウンターも座敷もあって中が広く、メニューが豊富でリーズナブル。気楽に行けて美味しい。お店の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水鳥の料理

『水鳥』の料理は基本的にお任せ。「お酒にぴったり合う料理をお出しします」。という自信の表れだろう。 まず、口取りとして出てきたのは「もろきゅう」。普通のもろきゅうは親指ぐらいのキュウリにもろみ味噌を添えたものだが、この店のものは普通の大きさ。ただしキュウリはイボイボがしっかりした昔風の「白葉」という種類でボリュームがある。右上に見…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢のような夜・・・『十四代呑み比べ』

 日本酒大好き、日本中あちこちへ行く仕事をしていて、日夜「「日本酒の探求」をしている知人がいる。彼から「山形へ行くならゼッタイここ!」と推薦をもらったのが『水鳥』。水鳥とは、サンズイ偏に酉(とり)・・・・、つまり、酒という字のアナグラム。この店名だけでも「イケそう!」。彼の評価では「日本の銘酒居酒屋ベスト3に入る」という。これは何と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セル牡蠣でカキフライ&フキノトウのてんぷら

 娘の知人からセル牡蠣が沢山送られてきた。この人はまだうら若い女性だが、以前その腕を見込まれ、三重県の賢島で海鮮料理店の厨房を一人で切り回していたという料理人。現在は故郷の大阪市東住吉区で『ひだまりキッチンLeaf 』という店を持っている(家庭的だが斬新な料理を出すお店。キジ・イノシシ料理もある。お近くへ行ったらぜひ訪ねてみてください…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月、朝から飲めるよ!(おせち編)

 新年明けましておめでとうございます。昨年7月にこのブログを始めて以来、多くの方にご訪問と応援をいただきありがとうございました。今年もまたどうぞよろしくお願いいたします。年末にはいくつかケイタリングがあったのだが、それをこなし、又自分の放送の仕事もあったりすると、ついついブログを休んでしまう。今年は少なくとも週に1回は更新できるよう、余…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋になったら里芋を!(レシピあり)

暑かった夏もやっと去り、中秋の名月以降めっきり涼しくなった。見上げると夜空も澄んできて、月が輝いて見える。夏の疲れが出たのかこのところ料理意欲が減退し、ケイタリングも一段落したことからしばらくキッチンに立たなかったのだけれど、食欲の秋を控えてもう一度心構えを新たにしなくては・・・・と、本日は「月見て一杯」の献立。実を言うと僕はフランス料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more